自己破産をすることによって、再度人生をやり直すことができるはずです。 では、自己破産はどのように行われるのでしょうか? まず、自己破産が成立する為には、半年近く時間が掛かってしまうものです。 そして、自己破産の流れは以下の通りです。 1.裁判所に出頭し、破産の申し立てを行います。 2.破産の申し立てを行ってから、約1ヶ月後に裁判所に出頭し、破産理由を説明します(破産の審尋)。 3.破産の審尋後、数日後に破産の開始が決定されます。 4.破産開始決定から約2週間後に、各債権者に破産したという旨が通知されます。 5.各債権者に通知してから、約2週間後に破産が確定します。 6.破産が確定してから、約1ヶ月後に裁判所に出頭し、免責の審尋が行われます。 7.免責の審尋が行われた約一か月後に、免責が決定します。 8.免責の決定後、約2週間後に官報に公告されます。 9.官報に公告した約2週間後に免責が確定し、いままでの負債が全てなくなります。 一般的に、このような流れで、自己破産の手続きが進みますー